株式会社アクセス
株式会社アクセスロゴ
作業写真

火災は人災である場合が多い。消防設備の点検と保守改修は防災の基本。

■人命と建物の資産価値を守る

人命と建物の資産価値を守る

建物における消防用設備は、いつどのような時に火災が発生しても、確実にその機能が発揮されなければなりません。そのために法律で、資格者による設備の設置と定期的な点検、そして消防署への報告が義務づけられています。公共施設や商業施設では、防火対象物点検と報告も必要です。消防設備点検は年2回行ない、法的に問題のある不備と維持管理上必要な改善箇所をあわせて指摘事項というかたちでお知らせし、適切な改修工事のご提案と施工を行ないます。技術力の高さと確かな仕事に誇りをもって、暮らしの安全を守っています。